2008-04-07

3Dニット-試作、試行錯誤。

この間より(3/27記事)より、ずっと試行錯誤が続いている、
Brieditisさんの3Dニット。

一番簡単そうな唇で、こんなに酷い目に会うとは…

結局、何度編んでも、
口角に穴が出来るので、
みほこさんと、同じく3DニットにトライしているTOKKYUさん
に助けを請う。

ある意味、自分で訳したものの正確さを確認したのだが、
どうしても分からないところがあったので、
スウェーデンニッターのグループにどうしても、
直訳では、意味が分からないところ、2箇所を確認。

さすがに、スウェーデン人、普段英語のパターンを多用している人も
多いのか、的確な英語の用語で教えてくれる。
助かった…

この時点で、自分が訳しているパターンの正確性を98%程度まで確信。
しかし、いくら海外生活が長かったとは言え、
編物に関しては、母に教えられ、
その後、殆ど日本語パターンを参照していた為、
訳するのに、スウェーデン語→英語→日本語と言う段階を経る。

最後の段階で気付く。
引き返し編みの罠に引っかかったと。

欧米のパターン殆どが、日本の様な編み図ではなく、
単語が綴られているのだが、
その単語通りの指示に従えば、
作品は出来る筈。
実際、引き返し編みの様にも思える編み方で編んでいくのだが、
日本で引き返し編みの掛け目&すべり目の、掛け目指示が、
どう訳そうとも出てこない。

結局、穴を出来ない様にするには、
引き返し編みではなく、
フェアアイル等の編み込み模様でする、
糸の渡し方する方法で防ぐのだ。

頭が引き返し編みから離れなかった…
やはり、この様なパターンを発想する人は、
そんな既製のルールに囚われていないってことですなぁ…

I have been having awful experience with the 3D-knitting...
The pattern is in Swedish,
and I had to involve many people to understand it correctly.


3 different vers. of 3D-lips

スチームも当てず、糸始末していなくて、すみません。

一番下から:
1.編み図の指示通りに編んだもの。
2.口角だけ、工夫を加えたもの。
3.口角だけ、別の工夫を加えたもの。 

並太で編んだので、指示通りの目数で編むと、
すごいボリューム感が出る…

3 different versions of 3D-lips.


The right edge of 1st 3D-lips

1のバージョンの右側の口角。
目立った穴は無し。


The left edge of 1st 3D-lips

1のバージョンの左の口角。
小さな穴がある。


The left edge of 3rd 3d-lips

3の左側口角。
穴は無し。

只、3の場合、左側に小さな穴が出来る。

自分的結論。
右口角は、オリジナルの方法、
左口角は、3のバージョンの自分なりの工夫で編む!!

TOKKYUさんのところで見かけた、
Brieditisさんの顔ニットの写真、
モニターが焦げるくらい、
熱い視線で見つめ続けたのだが、
本とは違い、太い糸で編んであるためか、
左口角や鼻の脇に小さな穴がある様に見える。

今更気付くのもなんなのだが、
1ミクロンのミスも許さない細やかさは、
日本人独特のものだと思う。
海外に住んでいて、国で程度の違いはあれ、
ヨーロッパ人のアバウトさ(良い意味で大らかさ)は、
長い愛憎の日々で自らずっと体験し続けたのだ。

日本の編物の貴公子みたいに、
1目の間違いも許さず、
あの目の細かい作品を編み出す人もいれば、
Brieditisさんの様に、小さな穴も、編み目のアバウトさも、
それなりに作品に溶け込んで、激ステキな1品に仕上げる人も、
この世の中には、色んな人たちがいらっしゃるのだ…


後、例えば、紙の工作を作る時、
立体感を出す為に、厚紙を用いる様に、
3Dを編む時には、メリノなどの柔らかい糸ではなく、
毛自体に張りがあり、縒りの強い糸で編んだ方が、
立体感が出る事をイヤッと言う程、思い知らされる。
(アランやガンジーで、縒りの強い糸を使う様に。)

私が最初に選んだ糸がダメすぎ。
アクリルが混じっている綿糸なのだが、
どうせ試しに編むなら、駄犬用のサマーセーターでも編もうと思い、
この糸を選んでしまったのが、
不幸中の大不幸。

いくら編んでも、この柔らかくて、テロテロの糸じゃ、
解決方法が分かっても、
きっちりとした唇には仕上がらない…

Japanese are very correct people.
I was so unsatisfied with the small hole which appears on the edge,
which still do after understanding the pattern almost for sure.

I had to cope with it by inventing in my way.


Small pullover with 3D-lips

まぁ、前回の写真の時より、かなりマシ。
只、何度も編み直しているので、口辺りの糸がヘタっている

Looks better than before, huh?


3D-lips(detail)

この糸にこれ以上求めるのは、無理かと…
もったいないので、このまま続けます。(オイ

みほこさんTOKKYUさん、アドバイスありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へThank you for your click!

6 件のコメント:

tokkyu2222 さんのコメント...

SUKIEさん、ステキ!!
唇美しいですね。

興奮するなあ。
私もがんばろー

あーちゃん さんのコメント...

はじめまして!tokkyuさんから教えていただき早速遊びにきました☆

試行錯誤された唇。。ほんとうに美しいです!!私も昨年、まったく同じ事を思いつつ悩みtokkyuさんに助けて頂き・・唇ばっかり解読していた時期があるので、書かれていること全てに同感です!顔ニットはまだ未経験ですが、最近は違うモノに唇付けたりと応用して楽しんでます(笑)
Sukieさんらしい方法で、引き続き頑張って下さいね♪注目してま~す^^
わたしも鼻&目の解読がんばろーー!!

*SUKIE* さんのコメント...

>tokkyu様

ありがとうございます~♪
多分、まだまだ改良の余地はありそうですが、
鼻に進んでます。(今晩辺りは目かな。)

アドバイス、ありがとうございました~♪

*SUKIE* さんのコメント...

>あ~ちゃん様

はじめまして!

顔ニット、特に難しいテクニックがある訳でもなく、非常にややこしい編み方と言う訳でもなく、
解読が一番難解なポイントですね…
(;^ω^)

今、鼻が終ったところなのですが、
(´-`) ンー
口が一番難しいかも!?と思う位、
順調に編めてしまいました。

これからも、よろしくお願いします~♪

tokkyu2222 さんのコメント...

おっ!
鼻、編めたようですねー
わーいupload楽しみにしてます!

*SUKIE* さんのコメント...

>Tokkyu様

鼻編めました。
次は目です… (;^ω^)